製品紹介

栄養豊富、健康的で多様な用途

ニュージーランド・ブラックカラント組合は、収穫直後の新鮮なブラックカラント果実を、幅広い需要に対応できる優れた品質の栄養豊富な濃縮果汁冷凍果実(IQF)ピューレ等の製品に加工します。これらの製品は、世界中の食品や飲料製品製造会社、さらにレストランやベーカリー等のシェフや様々なフード・サービスで活用されます。

ニュージーランド産ブラックカラントの特色である濃い色と香り高い風味は、ブラックカラントだけの製品はもちろん、他の果実類と混ぜ合わせて、様々な用途に使用でき、さらに製品の栄養価を高める事が出来ます。ブラックカラントは、ジュースや色々な飲み物を始め、ジャムやコンポートなどの保存食品、朝食用のシリアル、マフィンやケーキ等のベーカリー製品、パイの中身、ヨーグルトやアイスクリームなどのデザート、さらに様々な菓子類と幅広く食品や飲料製品に使用されています。

NZブラックカラント組合にブラックカラント果実を供給する全ての生産農家は、組合に加盟しており、組合の指導するトレーサビリティのプログラムを取り入れています。 組合加盟の生産者達は、高品質のブラックカラントを供給するために、力を合わせて一生懸命努力しています。

NZブラックカラント組合の全製品は;

  • ニュージーランド産のブラックカラント果実だけを使用しています。
  • アレルギー物質を一切含んでいません。
  • 遺伝子組換え物質を一切使用しておりません。
  • 糖分や防腐剤は一切添加しておりません。

ニュージーランド・ブラックカラントの品種

  • ベン・アード、ベン・ルーア、マグナスの3種が主要な品種です。NZブラックカラント組合は品種を混合したもの、あるいは品種を特定して製品を製造できます。
  • ニュージーランド産ベン・アードは、世界で栽培される商業用のブラックカラントの中で、最もアントシアニンの含有率のレベルが高く、様々な健康食品や栄養機能食品等に使用されております。
  • ニュージーランド産マグナスは、酸味やブラックカラント特有の風味が強く、日常的に消費されるヨーグルトやアイスクリーム、ジャムや飲料、さらにベーカリーのパイ等のフィリングやソースなどに最適です。
  • ニュージーランド産ベン・ルーアは、マイルドな風味で酸味も少なく、レストラン等のフード・サービスや小売店のフルーツ・パックに人気があります。ベン・ルーアは、ビタミンCとアントシアニンの含有率がとても高いです。
  • NZブラックカラント組合の製品は、特別な指定や要望がない限り、品種混合をして濃縮果汁やピューレを製造し、一定の色や風味を持つ品質をを維持しています。