ニュージーランド・ブラックカラント組合

ようこそ、ニュージーランド・ブラックカラント組合のホームページへ!日本ではカシスというフランス語名で親しまれているブラックカラント。日本語名は黒フサスグリ、ブラックカラントは英語名です。 NZブラックカラント組合はニュージーランド国内の生産者達によって形成されており、世界で最も美味で香り高く、優れた品質で、パワフルな栄養価にあふれた、素晴らしいブラックカラント果実を生産するために、研究開発に励んでおります。 美しい大自然の国として知られるニュージーランド。 人口密度が低く、農業・酪農が主要産業であり、国全体で環境保護に力を入れて取り組んでいます。 澄み切ったピュアな空気と強い紫外線でも有名です。 汚染されていない豊穣な大地と、冬は寒さが厳しく、夏は太陽の陽射しが強い二ュージーランド・南島の自然条件が、健康維持に大きな効果のある抗酸化力、アントシアニン、ポリフェノールやビタミンCなどを豊富に含有したブラックカラントを育て上げてくれるのです。 ニュージーランド産ブラックカラントは、ナチュラルなスーパーフルーツとして有名です。

世界一流の研究・調査機関が生み出す、世界で最高のブラックカラント

NZブラックカラントは、南島のネルソンとカンタベリー地方が主要な栽培地帯で、ブラックカラント組合には約40農家が加盟しております。 常に安心して食して頂けるよう、農園から食卓までのトレーサビリティ・システム(生産履歴管理システム)を確立しております。ニュージーランドは農業技術の先進国として世界的に認められており、一流の研究機関、生産者、流通業者達が一体となって、ブラックカラントの栽培のための研究・開発に取り組んでいます。 ニュージーランドの自然条件を生かした品種開発に力を注ぎ、世界に比類のない、ニュージーランド独特の濃い赤紫色、風味の高い、そして健康に良い抗酸化力を多く含んだ栄養機能の高いブラックカラントの品種を生み出しております。

「ベリーの王様」のNZブラックカラント

  • NZブラックカラントは、ベリー類の中で最も高い抗酸化力を持っています。 一般的な24種類の果物を対象とした抗酸化力のテストでも、一番優れた結果を示しました。
  • 一般的な野菜や果物の中で、NZブラックカラントは最も多くのアントシアニン(パワフルな抗酸化物質の一種)を含有しています。
  • 市販されている一般的な野菜や果物の中で、NZブラックカラントは最も高いビタミンCの含有率を示しています。 カップ半分の量のブラックカラント果実は、一日に必要とされる摂取量のビタミンCを含んでおり、また39カロリーしかありません。
  • 定期的にNZブラックカラントを摂取する事によって、筋肉の凝りや疲労を軽減し、腎臓機能を改善、血流を向上し、また血行の循環を高めたり、目の機能を高め、眼精疲労を改善する事が、臨床試験で証明されました。
  • NZブラックカラントには、ビタミンEやビタミンBも含まれており、またカリウムや銅の含有率が高くナトリウムの含有率は低く、溶解性線維やオメガ3&6も多く含まれています。

高い栄養価と多様な用途

ニュージーランド・ブラックカラントは真夏に収穫され、厳選されて、収穫直後にIQF加工されたり、あるいは冷凍保存されて、濃縮果汁やピューレに加工されます。これらの製品は、ジュースやヨーグルト、ミューズリーバー、ジャム、アイスクリーム、朝食用シリアルやベーカリーの原材料と多様な用途に使用されます。ブラックカラント特有の風味は、他の果物やベリー類はもちろん、乳製品や肉類ともよく合います。

現代の消費者達は食品の安全性や由来に深い関心を持っていますが、NZブラックカラント組合は、素晴らしい味覚と香り高いブラックカラントを育てることだけでなく、栄養価が高い品質の確かな、安心して食して頂けるブラックカラントの栽培に取り組んでいます。

NZブラックカラント組合の全ての製品は、アレルギー物質、遺伝子組換え物質、防腐剤を一切使用しておりません。

お問い合わせ:ご質問等、どうぞご遠慮なく、下記へお問い合わせ下さい。(日本語可)

電話:  +64 3 548 5130
Email: office@nzblackcurrants.com

Website and Internet Marketing by @ web one