アントシアニンの健康への効果

ブラックカラントは、昔から身体に良い果実として重宝され、薬草として伝承されてきました。ヨーロッパでは、中世の頃から、ブラックカラントは、疲労回復、関節炎、腎臓結石、通風、口内炎、胃炎、腸炎、肺炎、せき、さらに利尿剤などの治療に使用されてきました。

8つの臨床試験によって調査された最近の研究では、ブラックカラントが健康維持に効果を持つ事が、科学的に証明されました。臨床試験は、ブラックカラントとプラシーボ(偽薬)を用いた比較試験で、人間の健康にブラックカラントの摂取がいかに役立つかを、明確に証明しています。

ブラックカラントにたくさん含まれているアントシアニンやその他の抗酸化作用のある物質、さらにバイオアクティブが、このような素晴らしい効果をもたらす事を、現在では広く知られています。

これらの臨床試験の結果の概要を以下にご紹介します。さらに詳細をご覧になりたい方はここをクリックして下さい。

血流の改善

  • 被験者は、約大さじ2杯分のブラックカラント果実に含まれる量に相当するアントシアニン(100mg)を摂取。.
  • → 血漿中のアントシアニン量は、1時間後に最大に達し、4時間後には50%に減少した。
  • → 摂取1時間後には、前腕の血流はプラシーボを摂取した被験者と比較して、有意な増大(約40%)があった。
  • アントシアニン50mgを摂取した冷たい手の血流の改善の実験
  • → 被験者は10℃の冷水に1分間手を浸した。ブラックカラントを摂取した被験者のグループの手は、7分後に常温に戻ったが、プラシーボを摂取した被験者のグループは13分かかった。

                              運動能力の増大

  •  2009年度に、ブラックカラントの摂取が、定期的な肉体運動に効果があるかを調査する研究が、ニュージーランドで実施されました。
  • 被験者は、3週間に渡って、約3分の1カップのブラックカラント果実に含まれる量に値するカプセル入りのブラックカラントを運動の前後に摂取。
  • -血漿中の酸化ストレスのバイオマーカーのレベルが有意に減少
  • -血漿中の炎症反応の抑圧力が有意に増大

筋肉の凝りの軽減

  • ブラックカラントは末梢血流を改善する事によって、筋肉の凝りや疲れを軽減します。
  • 被験者は大さじ約1杯分のブラックカラント果実に含まれる量に値するアントシアニン(50mg)を摂取して、30分間タイピング作業をした。
  • →総ヘモグロビンは、ブラックカラントを摂取した被験者グループの方が有意に高い値(約40%)を示した。酸化ヘモグロビンもブラックカラント摂取グループが有意に高い値を示した。
  • →タイピング作業時の僧帽筋(肩)の凝りは、プラセボ摂取グループに有意にあったが、ブラックカラント摂取グループはなかった。しかし、作業後には二つのグループで違いはそれ程見られなかった。
  • ブドウやベリーから抽出したアントシアニンは,慢性的な骨格筋の痛み(線維筋痛症)に効果があった。被験者は、3ヶ月間、アントシアニン・パウダーを摂取、以下の効果が見られた。
    →疲労を軽減
    →睡眠妨害を軽減
    →全般的な健康を高めた。.

血管炎症の鎮静

  • ブラックカラント&オレンジジュースの摂取量を増加する事によって、血管炎症や心血管障害の危険性を減少出来ます。
  • 毎日、ブラックカラント・ジュースを250ml、オレンジジュースを250ml、摂取、4週間後に有意な結果が見られました。
  • - C反応性蛋白が11%減少。
  • - フィブリノーゲン(繊維素原)が3%減少。
  • この二つのレベルが減少する事は危険度の低下を示します。

暗順応視覚疲労の改善

  • 陽射しのあふれるような明るさから、急に完全な暗闇に変わった時、視力が確保されるまでに約30分間かかり、目は100万倍も敏感になります。
  • → 被験者は、大さじ1杯以下のブラックカラント果実に値するアントシアニン(50mg以下)を摂取.
  • → 暗順応は、最大摂取量のアントシアニン50mg摂取時において、摂取2時間後に有意な改善が見られた。
  • 他の臨床試験では、2時間のパソコン作業後の眼精疲労について調査し、同様にアントシアニン50mgの摂取によって、有意な疲労軽減が見られた。

腎臓機能の改善

  • ブラックカラント・ジュース330mlを毎日、継続して5日間飲む事によって、以下の3点が改善されました。
  • → 尿のpH
  • → クエン酸の放出
  • → シュウ酸の放出.
  • 尿のpHが継続的に低い事が尿路結石の形成を促す大きな要因とされていますが、ブラックカラントの定期的な摂取によって、腎臓結石の形成を減少し、その治癒を促進するという事が観察されています。
  • 他の調査では、老人ホームで居住者達に、3ヶ月間、毎日コップ1杯のブラックカラント・ジュースを提供しました。その結果、居住者達は頻繁に尿意をもよおす事が減少し、尿の悪臭も改善したそうです。さらに、尿検査で白血球が増加し、尿器官の炎症の再発がこの3ヶ月間減少したとも報告されています。

Scientific Literature

Matsumoto, H., Takenami, E., Iwasaki-Kurashige, K., Osado, T., Katsumura, T., Hamaoka, T. Effects of blackcurrant anthocyanin intake on peripheral muscle circulation during typing work in humans. European journal applied physiology  94: 36-45 2005.

Nakaishi, H., Matsumoto, H.,  Tominaga,S., Hirayama, M. Effects of blackcurrant anthocyanoside intake on dark adaptation and VDT work induced transient refractive alteration in healthy humans.
Alternative medicine review  5: 553-562 2000.

Takenami,E. Kurashige,K.I. Matsumoto, H. Honma,T. Osada, T. Okubo, M. Hamaoka,T. Improvement of cold water immersion induced circulation impairment by blackcurrant extract intake-the investigation on cold constitutional women. The journal of the japanese society of thermology 23, 194-201 2004.

Kebler, T.; Jansen, B.; Hesse, A. Effect of blackcurrant, cranberry and plum juice consumption on risk factors associated with kidney stone formation. European journal of clinical nutrition 56: 1020-1023 2002.

Boyle, L.; Martin, J.; Tilley A.; Ager, C.; Payne, B. Study of use of Blackcurrant Juice
in Nursing Home Residents to Alleviate Urinary Infection and Associated Problems. Aged care Unit, Julia Farr Services, Flinders University Australia Nov 1996

Dalgard,C., Nielsen, F., Morrow, J.D., Enghusen-Poulsen,H., Jonung,T., Hørder, M., de Maat, M.P.M
Supplementation with orange and blackcurrant juice, but not vitamin E, improves inflammatory markers in patients with peripheral arterial disease. BRITISH JOURNAL OF NUTRITION 2009 101, 263-269.

Lyall, K. A., Hurst, S. M., Cooney, J., Jensen, D., Lo, K., Hurst, R. D., Stevenson L. M. Short-term blackcurrant extract consumption modulates exercise-induced oxidative stress and lipopolysaccharide-stimulated inflammatory responses. AM J PHYSIOL REGUL INTEGR COMP PHYSIOL 2009.297: 70-81.

Edwards,A.M., Blackburn, L., Townsend, S., David, J.
Food supplements in the treatment of primary fibromyalgia: a double-blind, crossover trial of anthocyanidins and placebo. JOURNAL OF NUTRITIONAL & ENVIRONMENTAL MEDICINE 2000 10, 189-199.