ブラックカラントとビルベリー、ブルーベリーを比較

ブラックカラントとビルベリーには、アントシアニンや抗酸化物質がたくさん含まれており、これらと比較するとブルーベリーにはあまり含まれていません。一般的に、ビルベリーは、食品としては摂取されませんが、乾燥して粉末にし、栄養補助食品に使用されています。

現在までに、このような健康に役立つバイオアクティブ成分の含有率を、この3種類の果実で直接比較した調査はなされていませんでした。ニュージーランド国立研究所「プラント&フード・リサーチ」(注³参照)での調査結果は、ニュージーランド産ブラックカラントには、アントシアニン含有率が最も高いと評価されているビルベリーと同等の含有率があること、総合的な抗酸化作用については、ビルベリーやブルーベリーより優れた抗酸化力がある事を明確に証明しました。さらに、ビタミンC含有率においては、ニュージーランド産ブラックカラントがはるかに上回っています。報告書をご覧になりたい方は ここをクリックして下さい。4

アントシアニン、ビタミンC、抗酸化作用に関するベリー果実の比較分析

 

 

1 In this study anthocyanins were analysed by HPLC using cyanidin-3- glucoside as an internal standard. This method is suitable for comparing fruits with a range of different anthocyanins, but gives lower values than compared to methods measuring each anthocyanin directly.
2 As assayed using the ORAC method for quantifying antioxidant levels. Other methods including FRAP and Folin-Ciocalteu were used in the analysis and values can be obtained from the full report (link above).
3 New Zealand Institute for Plant and Food Research (previously HortResearch) a New Zealand Crown Research Institute specialising in fruit and vegetable analytics and research. Click here to learn more.
4 The blackcurrant samples tested were samples randomly selected from the 2007 harvest.


ミネラル栄養素

2007年にNZブラックカラント組合は、RJ Hill研究所に、ニュージーランド産ブラックカラントと他国で収穫されたブルーベリーやビルベリーとのミネラル栄養素の含有率の比較分析を委託しました。報告書をご覧になりたい方は ここをクリックして下さい。4 以下に結果をまとめました。

カルシウム:

骨や歯の正常な成長と維持に大切なミネラル主要栄養素であるカルシウムの含有率が、、ニュージーランド産のブラックカラントのベン・アード種とベン・ルーア種には、他国産ビルベリーやカナダ産ブルーベリーよりも、はるかに高い。

亜鉛:

大切な栄養素である亜鉛の含有率もニュージーランド産のブラックカラント、特にベン・アード種は他のベリー果実よりはるかに高い。

マグネシウム:

マグネシウムは、生体機能に不可欠な栄養素で、欠乏すると様々な疾患を起こす。今回の分析調査では、ニュージーランド産ブラックカラントは、ビルベリーやブルーベリーの2倍近いマグネシウムを含有する事が証明された。

カリウム:

カリウムは人体にとって不可欠なミネラル主要栄養素である。陽イオンとして細胞内に分布し、細胞の外液に存在するナトリウムとバランスを取りながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に一定した良い体内の状態(恒常性)を維持するのに役立つ。カリウムは神経細胞にとって重要である。この分析調査では、ニュージーランド産ブッラクカラントには、他のベリー果実の2~3倍のカリウム含有量があるという素晴らしい結果を示している。

*注 - Calcium=カルシウム、 Magnesium=マグネシウム、 Zinc=亜鉛、 Potassium=カリウム

ビタミン

さらに、AgriQuality(NZ分析検査研究所)に委託されたビタミン含有量の比較分析調査においても、ニュージーランド産ブラックカラントにははるかに多量のビタミンCが含まれているとの素晴らしい結果が報告されており、プラント&リサーチ(旧名ホートリサーチ)の分析調査を裏付けました。他のベリー果実の30倍以上のビタミンCがニュージーランド産ブラックカラントには含まれている事が確証されたのです。また、ビタミンA(レチノール)、チアミン(ビタミンB1)、ビタミンB2についても、ニュージーランド産ブラックカラントには、ブルーベリーやビルベリーと同レベルの含有量がある事が示されました。分析結果報告書をご覧になりたい方はここをクリックしてください。