ブラックカラント・ピューレ


NZブラックカラント組合のNZ産ブラックカラント・ピューレは、ても美味で用途も広く、ヨーグルトやトッピング、パイの中身などの焼き菓子等、様々な食品の材料として使用されます。ピューレは、収穫直後に冷凍保管して新鮮さを保った、完熟した果実から製造されます。

ピューレは、果実を70℃以上に加熱し、精製用スクリーンを’通過させて皮や種子を除去して製造、高温充填されます。種子を除去しない種入りのピューレも製造可能です。

製品サイズ

  • 15 kg 入りカートン(段ボール箱)-口栓付アルミホイル袋入り

ピューレ製品規格書はここをクリックして下さい。